大盛飯

金属恵比須20周年記念ワンマンライブ (その0)

去る4月16日(土)、吉祥寺シルバーエレファントで行われた、金属恵比須のワンマンライブの模様を、本日から十数回に分けてお送りします。

まずは、一般の方には見られないリハーサル中の写真から。

その前に、おっと、こんな差入れがー!凝ってますねー。

IMG_3787.jpg

宮嶋君ご自慢のメロトロン(本物)とハモンドオルガン(XK-33をC-3風に改造)、ミニモーグとアープでロッド・アージェントスタイルなんだとか。今回の目玉のひとつです。

IMG_3935.jpg

まずはサウンドチェック。稲益さんのボーカルに合わせて、マイクを交換したら音がかなりクリアになりました。今回の音響さんは非常に良いセンスを感じましたねー。

IMG_3814.jpg

マスヒロさんは、本番ではサングラスを掛けますので、素顔でドラムを叩いているのはリハの時だけ。真剣な眼差しです。本番より真剣???

IMG_3788.jpg

本番さながらのアクションを交えます。

IMG_4017.jpg

高木君のギターの鳴りが物凄くいい。調子良さげです。

IMG_4004.jpg

この写真で多良君のピッキングが分るかな?彼は指弾きじゃなくて爪弾きなんですよ。そのおかげでカッチリした音が出るんでしょう。

IMG_3804.jpg

稲益さん、この服も可愛いですね。さすがプログレアイドル!(笑)

IMG_4098.jpg

マスヒロさんは、今回、ドラムセット全て持ち込み。いつものチャイナシンバルは勿論、銅鑼も私物です。

IMG_3997.jpg

箱も被ります。銀紙貼り直し。私もお手伝いしました。今回はカメラマン+小道具+物販担当(笑)

IMG_3954.jpg

ところで、箱を被ったときに、いつもはハンドライトで顔を照らすんですが、それを持ってくるのを忘れました。そこで急遽、照明さんにお願いして「死ね!死ね!」のところで顔を照らして貰うようにしたのですが、果たして本番では成功するのか?

宮嶋君のキーボード、私はキーボード弾かないので分りませんが、前後配置って、見た目は物凄くカッコいいですが、演奏は難しいんでしょうねえ。

IMG_3928.jpg

はい、シルエレお約束。稲益さんの頭の横から光の角が2本!八つ墓村の田治見要蔵だあ!!

IMG_3931.jpg

さて、宴の支度は整いました。いよいよ開演です。

<つづく>




スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 21:55:05|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金属恵比須20周年記念ワンマンライブ(その1)怒羅絵門 | ホーム | 金属恵比須 リハーサル 2016年4月3日(2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumbow.blog51.fc2.com/tb.php/140-f4bb054a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)