大盛飯

髙嶋政宏さんトークイベント『スターレス髙嶋やっててもいいですか? ~夏だ!ビールだ!クリムゾンだ!!~』

昨日、渋谷ロフト9にて、俳優でプログレ通で有名なスターレス髙嶋こと髙嶋政宏さんのトークイベントに行ってきました。

我らが金属恵比須も飛び入り参加という事なので、カメラマンとしての帯同です。

ロフト9は渋谷のユーロビルにオープンしたばかりの、トークイベントを中心としたトークライブハウス。普段はカフェとして営業していますが、奥にステージがあり、イベント時はぶち抜きでトークライブの会場になります。

『スターレス髙嶋やっててもいいですか? ~夏だ!ビールだ!クリムゾンだ!!~』芸能界随一のロックマニア髙嶋政宏(a.k.a スターレス髙嶋)が、初期衝動から愛して止まないキングクリムゾンについて深く濃く語る夜!

IMG_5861.jpg

というタイトルだったわけですが、いやはやなんとも濃い。

ステージのレポートは、いずれイープラスさんのほうで紹介されると思いますので、私は裏話など。

***

リハーサルの段階では、大まかな段取りを決めただけで、何を話すとか一切シナリオはありませんでした。○○を話そうと決めたりすると、アレは話したっけ?と考えてしまって面白くなくなるのだとか。

最初に、髙嶋さんと司会の吉留さんで軽くトークをしてからゲストを入れて、1時間半くらいで一旦休憩。第二部の途中から金属恵比須登場で、アコースティックライブをやって、あとは流れのままに。という感じの極めてラフな打ち合わせだけ。

ゲストは、プログレ界有数のコレクターでもある祖父尼淳さん、そしてキーボードプレイヤーの難波弘之さん、我らが金属恵比須という豪華メンバー。

控室では、早速ルービーで乾杯して、今日の成功を祈ります。

IMG_5868.jpg

髙嶋さん、高木君、宮嶋君の3人が中心になって雑談しているんですが、そのままステージで話出来そうな濃い話題。録音しておけば良かったねえ。そのうち幾つかは本番でも話をしていました。

第一部が終了して、一旦引けたのち、第二部スタート。その際に、髙嶋さんは仕込みのTシャツを着替えます。
IMG_5856.jpg

結局、キングクリムゾンのジャケットTシャツ4枚(戦慄、レッド、リザード、ディシプリン)を着替えたわけですが、そのサービス精神は流石だと思いましたねえ。楽屋にはパンの差入れを頂くなど、気の使い方が半端ではありません。これで心酔しないほうがおかしい。

髙嶋さんのトークは(良い意味で)狂ってます。オタクもオタク、筋金入り。プログレネタかと思いきや、いきなりSMに話を振ったり、まあ聴いてて飽きないこと。普通、キングクリムゾンのファンとか、かなり変人が多いんですが、その変人たちも納得させる知識と髙嶋さんならではの面白いエピソードの連続で、あっという間の3時間でした。

我らが金属恵比須の演奏も、お酒が入った分を割り引いても中々良かったと思います。

その後の、金属恵比須を交えてのトークライブも、酔っぱらった高木君が暴走気味に走ったおかげで、とても盛り上がりました。しかし、お客さんも含めて、濃い人ばかりだわ。

IMG_6191.jpg

「メル・コリンズのパートの採譜が出来てなーい!!」

***

撮影中に、大トラブル発生。メインで使っているキヤノンEF24-105mmF4が、いきなり動かなくなってしまいました。絞りもダメ、AFもダメ、おそらくスタビライザも動作していない。電気系統がアウトな感じ。予備で望遠ズームを持って行ったのと、開放固定マニュアルフォーカスで事なきを得ましたが、これ、次のライブの時でなくて良かったわー。

もう10万カット以上撮影しているレンズなので、そろそろ寿命かな?とりあえず、修理の見積もり取ってから考えよう。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/23(土) 13:33:08|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0