大盛飯

金属恵比須のオフィシャルブートレッグ「2015灼熱のライヴ」発売記念!

10月25日、金属恵比須のオフィシャルブートレッグ「2015灼熱のライヴ」が、ディスクユニオンで限定発売されました!

今日は、その時の写真や当時の話などを交えながら、アルバム紹介したいと思います。

ライブは2015年7月11日(土)、吉祥寺シルバーエレファントで行われました。
当日は、「みんなでひろげよう 内核の”輪”」というタイトルで、2010年に惜しくも解散した「内核の波」というバンドゆかりのメンバーが集結して行われたライブの内容になります。

CORELESS、鵺(ぬえ)、日比谷カタンという対バンの後、金属恵比須はトリで登場します。

1)宴の支度

いつもの入場曲、映画「八つ墓村」より「呪われた血の終焉」で入場、オープニングナンバーは宴の支度です。

この曲は、2011年6月4日、高木君の結構披露宴ライブ「塗仏の宴」で初演。その時のメンバーは、高木大地(G,Vo,Key)、後藤マスヒロ(Ds)、小林智(B)、鈴木和美(Fl)、山本真実(Key)というラインナップで「貴金属恵比須」と呼ばれています。マスヒロさんの客演には驚きましたねえ。

それはさておき、演奏は非常にヘビーでパワフルです。稲益さんのボーカルで聴くのは初めてですね。

IMG_1640_20171028215527091.jpg

既に会場の空調が壊れ、熱気ムンムンな上にパワフルな演奏で、まさに「灼熱のライブ」となっていったのです。

曲ごとにジャケット写真のオリジナルもご紹介していきましょうか。最初は宮嶋君、和装にマント姿で、さぞ暑かったことでしょう!

IMG_1404_20171028215319d87.jpg


2)ハリガネムシ

この年の2月に発売になった久々のアルバム「ハリガネムシ」。そのタイトルナンバー。
しかし、このアルバムを最後にドラムの諸石和馬君がメジャーのSiggyJr.というバンドに移籍することが決定。2月のレコ発ライブでは、サポートに後藤マスヒロさんを迎えてダブルドラムという豪華な編成で乗り切りました。

そして今回は、マスヒロさんが何と正式メンバーとして参加することが会場で発表されました。アルバムでは諸石君のドラムですので、マスヒロさんのドラムでの演奏を収録したCDは、これが公式では初という形になります。

IMG_1432.jpg

初期の演奏ですので、かなりディープパープルっぽいですね。今は随分消化していて、パープルっぽさは薄れてきているように感じます。

写真は高木君。実は、和装半塗のライブはこれが最後でした。この時はまだ辞めるつもりは無かったそうですが、その次のワンマンライブで和装を辞めたのが好評で、以後和装ライブは無くなっています。

IMG_1848_20171028215321066.jpg

演奏途中で、稲益さんの木魚が割れるというハプニングもありましたね。そして、実はカメラマンにもハプニングがあったのです。

3)光の雪

初代金属恵比須の代表曲が「破戒~みつしり」、二代目金属恵比須の代表曲が「紅葉狩」とすると、三代目金属恵比須の代表曲は「光の雪」でしょう。初演の時は稲益さんはまだ正式メンバーではありませんでした。マスヒロさんの助言で正式メンバーになったとか。その時のライブは「ヱビス対イナマス」というDVDに収録されています。

私は個人的に、この曲は宮嶋君が入ったことで完成度がさらに増したと思います。高木君のアレンジの意図を「分ってる」演奏の出来るキーボードの加入は、高木君にとっても心強かったでしょうねえ。

写真は稲益さん。帯を締める「和服」の衣装から、自作の「和服っぽい衣装」に変更。これが功を奏して、このライブからかなり動けるようになり、パワフルなボーカルが聴けるようになりました。

IMG_1777_20171028215320f47.jpg

IMG_1452_201710282155260a4.jpg

そしてカメラマンは3時間以上の演奏をぶっ続けに撮影して腰が限界。立って撮影せざるを得なくなり、ポリシーに反してステージに上がって撮影という暴挙に出ました。

本来、カメラマンは黒子に徹するべきというのが私のポリシーですが、この時は止むを得ませんでした。以後、シルエレでは後方からの撮影を心がけるようにしています。

4)阿修羅のごとく

メンバー紹介があった後、新曲を発表。この演奏が初演になります。個人的には、「光の雪」から始まる第三次金属恵比須の楽曲は、これで完成したように思います。

IMG_9733_201710282216445b8.jpg



NHKで放送した向田邦子原作のドラマ「阿修羅のごとく」にヒントを得たとの事ですが、かの番組ではBGMにレインボウの「バビロンの城門」が使われていました。その他、YMOのテクノポリスとか、シルバー・コンベンションの恋のブキーなんかも使われていて、個人的にはとても印象の深い番組です。四姉妹の父親役には佐分利信!

演奏では、人一倍邪悪な多良君のリッケンバッカーベースの音が光ります。

写真はその多良君。彼の忍者姿も二度と見られないですね。

IMG_1978_20171028215324d89.jpg

5)みつしり

ライブではカバー曲が一つ入ります。著作権その他の事情で収録はできませんでしたが、これが実に良い演奏でした。いつか日の目を見ることが出来たら良いのですがねえ。

そして演奏は「みつしり」。宴の支度、みつしり、と聞くと、好きな人は京極夏彦の小説を思い出すでしょう。百鬼夜行シリーズの新作、5年以上も待ってるんですけど、まだですかね?

この曲も、稲益さんとのデュエットで息を吹き返した曲ではないかと思います。最初にゲネプロでコーラスを聴いたときにゾクっと来ました。その後、ボーカルにエフェクトを掛けるなどアレンジを変えたりしていますが、やはりシンプルなコーラスのほうがカッコイイです。

IMG_2011.jpg

演奏は危機感迫る超高速演奏。いや、もうとにかく暑くて限界でしたからねえ。カメラもカメラマンの腰がアウトになっただけでなく、ファインダーも曇るようになってきました。

写真はマスヒロさん。いつもドラムの写真は難しいのですが、ステージ上だとこんな感じで撮れたりします。まあ、二度とこのアングルでは撮れないと思うので、貴重な写真になりました。

IMG_1914_20171028215323e96.jpg

高木君はホットハンド指輪型コントローラーという新兵器を使いましたが、もうひとつ目立ちませんでしたね。

6)イタコ

アンコールはイタコ!

今では定番のアンコールナンバーになりました。これも速い速い(笑)

写真は全て未発表写真で締めましょう。この演奏では、宮嶋君のリボンコントローラーが炸裂!素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

IMG_2129.jpg

コーラスは、マスヒロさんも参加しています。

木魚が割れたので、稲益さんは狂気の笑い声というアレンジを加えていますが、これが何か凄い。

IMG_2155.jpg

BURNのリフを交えるようになったのは、このライブからでしょうか。

リーダーの高木君いわく、「私は、このライヴだけは、CDにしたくなかった。」との事ですが、会場の熱気が充分に伝わる良いライブアルバムだと思います。

IMG_9773.jpg

発売は、ディスクユニオン限定。既にネットでは取り寄せ状態ですが、店頭であれば買えると思いますので、是非!

http://diskunion.net/progre/ct/detail/1007503558


スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 22:07:52|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後藤マスヒロ セカンドソロアルバム「INTENTION」発売記念!(その3)

10月25日、金属恵比須のドラマーで、元人間椅子、ジェラルド、頭脳警察等で活躍した後藤マスヒロさんのセカンドソロアルバム、「INTENTION」が発売になりました。

ジャケット写真の撮影をさせて頂きましたので、そのアウトテイクをアルバムレヴューと一緒に紹介させて頂きます。

IMG_1426.jpg


前作「マスヒロ白書」は、撮りためたデモテープの発表というイメージでしたが、本作は半年以上の年月をかけてじっくりと作成された本格的なソロアルバムです。

1.Introduction

ジャズっぽい雰囲気の小曲。モノラルなサウンドでトランペットとピアノ音にジャジーなドラムが重なります。江川海岸の夕日のイメージが良く似合います。

IMG_1802.jpg

2.UNCLE GEAR

人間椅子、ジェラルド、金属恵比須というキャリアを考えたとき、このサウンドは出てきませんでしたねー。前にも書きましたが、ビリー・コブハムなんかにも通じるフュージョン系の音。ドラムの人のソロって、こういう傾向にあるのかな?というのが最初の印象でした。キーボードパートもマスヒロさんです。小杉岳さんのギターソロが厚みを加え、宮嶋君の「如何にも」というベースが支えます。80年代のフュージョン系が好きならこれはお勧め。

IMG_1313.jpg

3.THAT

ボーカルに入江陽さんが加わります。あっという間に入江ワールドになっちゃうのが凄い。入江陽ファンにもおすすめの曲ですよ。この曲に限らず、デモトラックと比べると、エンジニアの諸石君(SiggyJr.のドラマー、諸石和馬君の実兄。音楽一家ですね)の仕事っぷりが素晴らしい!そしてギターには我らが高木大地。こういうファズギターの音作りは流石ですね。

IMG_0935_20171027082623394.jpg

4.Interlude I

ドラムソロをシングルみたいに入れたいというマスヒロさんのアイデアで、ドラムソロの小曲が3曲入っています。これはその中でも一番、曲っぽい構成になっています。後半のキーボードの絡み、宮嶋君の引き出しの多さを感じさせます。

IMG_0874.jpg

5.M.Y.N

デモトラックではインストゥルメンタルナンバーでした。インストでも凄く良い曲だったんですが、そこに歌が乗っかると、、、全然別の曲のイメージになりましたねえ。ボーカルは稲益さん。ちょっとビョークっぽい?意外と?こういう歌が似合ってますね。金属恵比須とは違う色合いです。稲益さんのソロアルバムも聴いてみたいですよね!

IMG_0904.jpg

6. BLUE COSMOS

元金属恵比須の多良君のベースがインパクトを重ねています。彼は本当にこういうグルーヴを作るのが上手いですね。アレアみたいな変態バンド好きだしね。ギターは菊池琢己さん。頭脳警察つながりのかたですね。Wikiを見たらデビュー作がロミオというアイドル系バンドで、サンリオのキティちゃんのイメージソング「それはないよ子猫ちゃん」って、イメージ全然違いますね。

IMG_1452.jpg

7.Interlude II

2曲目のドラムソロはダブっぽい作り。後半、キング・クリムゾンのアースバウントに収録されているGROONのドラムソロみたいなエフェクトが掛かっています。このあたりの小細工が面白い。

IMG_1380_2017102708275183a.jpg

8.8月

イントロを聴くと、アラン・パーソンズ・プロジェクトのルシファーみたいなリフが入っているのですが、そこから突然転調してオシャレっぽいポップな曲に。これはこれで面白いし、アルバムのトータルイメージとしても良いと思いますが、もっとシンプルな編成とアレンジで聴いてみたいなーと思ったりもしました。
入江君と稲益さんのデュエットですが、稲益さんが実にいい感じにほわほわしてます。とても金属恵比須で「入水自殺!」とか「イタコ!」とか叫んでる人とは思えません。
結果的に、一番好きな曲になりました。

IMG_1370_20171027082749ef7.jpg

9. Interlude III

ドラムソロって聴いてて退屈な場合が多いのですが、マスヒロさんのソロは実に面白い!マスヒロ節を充分に堪能できます。こういう複雑なノリのあるドラムソロが出来る人は少ないですね。

IMG_1602.jpg

10.WHITE REFRAIN

江川海岸のロケを彷彿とさせるアメリカっぽいサウンド。宮嶋君のコンセプトはTOTOっぽいということで、確かにキーボードを聴くと、いかにもデヴィッド・ペイチっぽいんですが、小杉さんのギターが、良い意味でスティーヴ・ルカサーっぽさが全然無いので、そこが逆に良い感じになっていると思います。

IMG_1692.jpg

11.曲が終わって無音状態が4分ほど続くので、アレ?っと思わずに最後までお待ちください。
何が流れるかは買ってからのお楽しみ。

IMG_1612_20171027082951ec6.jpg

アルバム「INTENTION」は、Amasonの他、HMV、ディスクユニオン店頭でも絶賛発売中!


明日は調子に乗って、金属恵比須のオフィシャルブートレッグ「2015灼熱のライヴ」のご紹介!




http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007498268

http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%92%E3%83%AD_000000000611520/item_INTENTION_8243079



  1. 2017/10/27(金) 08:30:43|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後藤マスヒロ セカンドソロアルバム「INTENTION」発売記念!(その2)

10月25日、金属恵比須のドラマーで、元人間椅子、ジェラルド、頭脳警察等で活躍した後藤マスヒロさんのセカンドソロアルバム、「INTENTION」が発売になりました。

ジャケット写真の撮影をさせて頂きましたので、そのアウトテイクをロケレポートと一緒に紹介させて頂きます。

さて、撮影開始。午前中は引き潮だったのですが、だんだん満潮になって来て足元が海水に浸る!

IMG_1317.jpg

この写真も結構好きでしたねー。拘りのナンバー5。ここは江川海岸のちょっと先にある、久津間海岸の潮干狩り場の駐車場。

IMG_1407.jpg

どの写真も良いものが多くて、12ページのブックレット作りたいですね、なんて話も。
こんなポーズも取ってみた。

IMG_1489.jpg

ジャケット写真のセレクトはマスヒロさんと宮嶋君。アートワークは稲益さんです。金属恵比須ファミリーの家内制手工業!

IMG_1255.jpg

最後のほうは、ロケと称しながら勝手に風景写真もバシバシ撮りました。ここは結構フォトジェニックなんです。イエスの「危機」の中ジャケみたいなものにしてもいいですね、という感じで風景もかなり撮影しました。

IMG_1682.jpg

日没時には、冬時でしたが、こんなに観光客が。駐車場もあっという間に埋まっていました。

IMG_1722.jpg

撮影終了後、マスヒロさんの家にお邪魔して、奥様の手料理をごちそうになりました。役得!!
その節はありがとうございました!
アルバムに収録されている「8月」を聴いて、何故かその時の雰囲気を思い出しました。

充実したロケになったと思います。作品も非常に完成度が高いです。気合入ってます。

IMG_1346.jpg

アルバム「INTENTION」は、Amasonの他、HMV、ディスクユニオンでも絶賛発売中!

明日は個人的なアルバムレヴューです。



http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007498268

http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%92%E3%83%AD_000000000611520/item_INTENTION_8243079



  1. 2017/10/26(木) 10:34:02|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後藤マスヒロ セカンドソロアルバム「INTENTION」発売記念!(その1)

本日、金属恵比須のドラマーで、元人間椅子、ジェラルド、頭脳警察等で活躍した後藤マスヒロさんのセカンドソロアルバム、「INTENTION」が発売になりました。

1007498268.jpg

金属恵比須のメンバーも参加していますが、金属恵比須とは少し異なる印象のアルバムになっています。ラフミックスを聴かせて頂いた段階では、マハビシュヌっていうかビリー・コブハムのソロアルバムみたいな感じで、やっぱりドラムの人のソロって、こんな感じになるのかなー、という印象でしたが、そこから始まる宮嶋マジック(笑)
完成品を聴いてビックリしました。80年代フュージョンの雰囲気を強く残しつつ、非常に複雑なサウンドに仕上がっています。

ファンは3枚ずつ(自分用、保存用、布教用)買え!(笑)

***

さて、今回ジャケット写真を撮影させて頂きましたので、その元画像の紹介とか、ロケ時の話などをしていきたいと思います。

IMG_0816.jpg

半年ほど前の2月下旬、カメラマンの私とディレクターの宮嶋君、マスヒロさんの3人のロケ隊は、マスヒロさんの車に乗って、目指すは千葉の江川海岸。ロケは全て江川海岸で行われました。
当日は好天に恵まれ、順調なロケが出来ました。ポートレイト写真的には少し曇天くらいのほうが有難いんですが、ジャケット写真ですから色のメリハリを考えるとピーカンのほうが良いでしょう。

まずはジャケ写真の元画像。

IMG_0826.jpg

実はこれ、ロケの最初のほうに撮った1枚です。1日撮影しましたが、ご本人が「表情が気に入っている」という事で採用になっています。

裏ジャケットは、逆に最後のほうの1枚。日没で、雰囲気のある写真が撮れたと思っています。これは使用した写真とは別テイク。

IMG_1744_201710250918228f0.jpg

見開きは、水辺にドラムスツールとスネアを並べて撮影。モロ逆光で、撮影には苦労しました。レフを当ててもこんな調子。ストロボ持ってこなかったのが失策でした!ピーカンでしたからねえ。レフ板当てるのは宮嶋君の仕事。少数精鋭です。
ジャケットで使用した写真は、背景を夜の画像と差し替えて加工しています。これは稲益さんの仕事かな?

IMG_1500.jpg

続いてアウトテイクから。

当日は陸上自衛隊木更津駐屯地で航空祭があり、上空をCH-47が編隊を組んで飛び回っていました。言われないと千葉じゃないみたいですね。アメリカロケとか適当な事を言っておきましょうか。 

IMG_0918.jpg

インスタ映えする場所ですw 

IMG_0836.jpg

夏場は海水浴場になるんでしょう。冬場の海水浴場の施設は結構絵になります。そこを歩く、何やらいわくつきの男性2人。

IMG_0910.jpg

最初は、有名な撮影地の、海に連なる柱の前で撮影しました。早くも逆光気味でなかなか難しい。最終的には加工で何とかしよう、という感じで撮影を続けました。

IMG_1000.jpg

一通りロケハンを行ったのち、お昼ご飯を食べに行きました。近くの竹岡ラーメン!
チャーシューの煮汁だけで作ったスープが、ジャンキーでありながらも味があって美味しいラーメンでした。

IMG_2255.jpg

いよいよ本番ですが、長くなったので、明日に続きます!!

アルバムはAmazonのほか、ディスクユニオン及びHMVの通販(下記リンク)及び店頭で購入できます!興味のあるかたは是非!



http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007498268

http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%92%E3%83%AD_000000000611520/item_INTENTION_8243079





  1. 2017/10/25(水) 09:22:16|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年10月14日 大河ライヴ『戦国恵比須』 金属恵比須 吉祥寺シルバーエレファント(その8)

アンコールです。鎧武者から兜を借りますが、これ重たいのなんの・・・

IMG_6955.jpg

さて、演奏!その前に・・・

髙嶋政宏さん登場!!

IMG_6980.jpg

本当は前説で登場して頂く予定でしたが、ロケが押しちゃったとか。(今、大河ドラマの撮影中です)

和気あいあいとした雰囲気のトークショウになりました。(この後演奏するの?)

IMG_7000_20171023112734d50.jpg

高木君が職権濫用で、大河ドラマの本に、娘さんプレゼント用のサインを貰ってますw

IMG_6992.jpg

金属恵比須のライブは初参加だったんじゃないでしょうか?絶賛されていましたね。
バラ鞭の話とか、面白い話も多々あったのですが割愛。

そしてアンコールナンバーは、イタコ!!!

IMG_7035.jpg

兜重いぞ!

IMG_7010.jpg

IMG_6804_2017102311273268c.jpg

IMG_7023.jpg

IMG_7044.jpg

イタコ!!

IMG_7050.jpg

迫力充分!!

IMG_7088.jpg

IMG_7066.jpg

最高の演奏でした!!

IMG_7094.jpg

IMG_7111.jpg

IMG_7129.jpg

ありがとうございました!!

IMG_7155.jpg

IMG_7160.jpg

マスヒロさんのソロアルバム「INTENTION」、オフィシャルブートレッグ「灼熱のライヴ2015」ともに、明後日25日発売です!!オフィシャルブートはディスクユニオン限定販売!!みなさん買ってね!!







  1. 2017/10/23(月) 11:37:05|
  2. 金属恵比須
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ